パウダー:水稲(育苗時葉面散布)、野菜(葉面散布) 等
ペレット:水稲(水田散布用)、土壌改良 等

水稲

育苗:『アミノパワー20 パウダー』使用

 *500倍希釈で展着剤を使用してください

 播種後複葉が出た時点で散布、田植の10~15日前に再度散布

水田:『アミノパワー20 ペレット』使用 動噴にて散布してください

 田植え後1ヶ月頃に散布、7月中干し後の水張と同時に再度散布

              

2019年6月 左:使用田,右:未使用田      同年6月使用田

       

  2019年7月 左:使用田 右:未使用田     (いずれも宮城県栗原市)

にんにく

耕作時:『アミノパワー20 ペレット』使用

 耕作時に元肥と一緒に土にまいて耕してください

葉面散布:『アミノパワー20 パウダー』使用

 *500倍希釈で展着剤を使用してください

 定植後、半月に1回程度、計5回程度の撒布をして下さい

  

2019年6月 青森県

2019年7月 千葉県

さくらんぼ

『アミノパワー20 パウダー』使用

 *500倍希釈で展着剤を使用してください

 開花後葉が出てきたら散布、20日程度で再度散布してください

 遅霜の心配される地域では開花直後に散布してください

 葉は摘まない方がより光合成が増し効果が得られます

  

2019年 佐藤錦 (青森)

  

2019年 紅秀峰 (青森)

りんご

『アミノパワー20 パウダー』使用

 *500倍希釈で展着剤を使用してください

 開花時に散布、7月上旬に2回目の散布、8月末~9月初旬に3回目の散布をしてください

 葉は摘まない方がより光合成が増し効果が得られます

 

2018年 はるか (青森)          2018年 ふじ (青森)

野菜

『アミノパワー20 パウダー』使用

 *500倍希釈で展着剤を使用してください

 苗の定植前に複葉が充分濡れる程度に散布、定植後10~15日後に再度散布してください

 その後半月に1回程度、収穫の半月前まで定期的に葉面散布します

    2019年 なす(宮城県栗原市)

自社ハウス(いずれも2019年)

 →  細ネギ 7月3日 → 7月25日

 →  キャベツ 7月3日 → 7月25日

 →  桃太郎 7月3日 → 7月25日

 →  なす 7月3日 → 7月25日

 →  米なす 7月3日 → 7月25日

 ニラ 7月3日   枝豆 定植15日目